美容整体ラボ

骨盤矯正や小顔矯正の美活メディア

骨盤矯正

骨格矯正本講座

骨格矯正本講座

本日も、骨格矯正本講座盛り上がりました受講生様のご家族が参戦!^ ^アットホームな和気藹々( ^∀^)だが、真剣よ!なぜなら、『奥様、お子様、』パパが勉強してる、一挙手一投足の全てを見てるんですからねだからこそ、進歩するんですやるからには、...
More

いつからダイエットを始めるの?産後ダイエットの正しいやり方

いつからダイエットを始めるの?産後ダイエットの正しいやり方
産後ダイエットも様々な方法が紹介されていますが、育児で忙しい上に出産後で体力が低下している状態で行うダイエットですから、なるべく無理なく効果的にできるものが良いですよね。

そこで今回は正しい産後ダイエットをする際に気をつけたいポイントについてまとめてみました。

産後ダイエットは骨盤のケアから



どのような産後ダイエットであっても、出産直後は体力の低下や骨盤周りの組織が疲労していますから、体調の回復を最優先にしましょう。個人差はありますが、大体1か月はゆっくり休んで回復期間に充て、その後は身体の調子をみながら少しずつ運動を増やしていくと良いでしょう。

まずは骨盤矯正をはじめよう


活発に動けない回復期から対策できるのが骨盤矯正です。

産後ダイエット以外にも正しい姿勢の維持や血行の促進などのために注目されている骨盤矯正ですが、出産で骨盤が広がった状態をうまく正しい位置に戻すことは、その後のダイエットの成功だけでなく腰痛や肩こり防止など健康面でも役立ちます。

産後すぐの骨盤が動きやすい時期から使える骨盤ベルトで、骨盤のズレや開き過ぎを防いだり、産後1~2か月ごろからは、産後矯正を行っている整体サロンでズレを調整してもらうのもおすすめです。

産後矯正を行うことで見た目のすっきりしたボディラインだけでなく、バランスよく筋肉が使えるようになるので、エクササイズの効果も出やすくなります。

産後ダイエットにおすすめエクササイズ



産後1~2か月が経過したら、落ちた筋肉を取り戻すエクササイズを始めてみましょう。妊娠、出産と運動量が少ない時期が数か月続いた後は妊娠前に比べて筋肉量が減少しており、基礎代謝が少なく脂肪がつきやすい状態にあります。

激しいトレーニングや長時間のジョギングなど負担が多いものは避け、空いた時間に気軽にできるエクササイズや、赤ちゃんと一緒に出掛けられるウォーキングなどがおすすめです。

特に出産後からの6か月間は、妊娠・出産に適した状態から元に戻ろうとするホルモンが分泌されダイエットには最適の時期です。この時期を逃さずエクササイズを行うことで、身体全体にバランスよく筋肉を取り戻し、効率よくダイエットができるでしょう。

無理な食事制限はNG!



授乳中、赤ちゃんを育てる栄養が豊富に含まれている母乳は、お母さんの血液から作られますから、無理な食事制限や偏った栄養バランスの食事は、赤ちゃんのためにもよくありません。ファスティングや一食置き換えは、短期間で痩せられるとして人気がありますが出産後すぐはやめておきましょう。

食事で気を付けることは三食バランスよく食べて間食を控えることです。

妊娠中は身体が栄養を必要としているので、食事量が増える傾向にありますが、出産後も、いつもの習慣で妊娠中と変わらない食事を続けていると、知らず知らずのうちにカロリーオーバーになりやすいので食事量には注意しましょう。

まとめ


出産後も妊娠前と同じスタイルを維持している女優さんやモデルさんをテレビで見ると、自分も産後ダイエットをがんばろうという気になりますが、出産後の体力の回復には個人差がありますので、不安な場合は医師と相談して行いましょう。

産後ダイエットを行う際は、無理な食事制限はせず、骨盤のケアや気軽にできるエクササイズなどで、徐々に妊娠前の体型を目指していくようにしましょう。

また妊娠後の肉割れや妊娠線が気になっている方もいるでしょう。しっかりと骨盤ケアしたら解消できるのですが、自身での解消が難しいという方は、エステサロンに通うにもオススメです。最近、「切らない脂肪吸引」と呼ばれているキャビテーションも人気施術となります。

是非、自分にあった方法を実践して出産前よりもキレイな体を目指しましょう!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

秋美整体学院

Return Top