美容整体ラボ

骨盤矯正や小顔矯正の美活メディア

骨盤矯正

骨格矯正本講座

骨格矯正本講座

本日も、骨格矯正本講座盛り上がりました受講生様のご家族が参戦!^ ^アットホームな和気藹々( ^∀^)だが、真剣よ!なぜなら、『奥様、お子様、』パパが勉強してる、一挙手一投足の全てを見てるんですからねだからこそ、進歩するんですやるからには、...
More

左右でパーツの高さが違う!顔の左右非対称を改善するための方法

左右でパーツの高さが違う!顔の左右非対称を改善するための方法
誰だってモデルやアイドルのような可愛くて美人な小顔に憧れるものです。しかし顔の骨格は生まれつきのもので対策のしようがないと諦めていませんか。顔の歪みというのは日常の何気ないクセなども影響しています。

今回は顔の歪みを改善するための方法などをご紹介していきます。

美人に見える顔の条件ってあるの?



美人に見える顔というと、目が大きく鼻が小さいなどパーツごとの条件もありますが、ベースがシンメトリー(左右対称)であることが基本的な条件であると言われています。

実際に美人で人気の女優やアイドルの顔を調べてみると、ほとんどの人が目や口角の位置、フェイスラインなどが左右対称になっていることが多いです。興味のある方はインターネットなどで美人といわれているモデルやタレントの顔写真を見てみるといいかもしれませんね。

顔に歪みが起こるのは日々の生活が原因?



顔の左右対称が崩れるのは、日常のちょっとした動作による顔や身体のゆがみが原因であることが多いのです。日常の生活習慣によって発生したゆがみは、日々のくせや動作に気をつけることで、徐々に改善することができます。

では次は一体どういったことを改善したらよいのかについて解説していきます。

顔の左右非対称はあごの歪みから


顔の骨格の土台となるのはあごの骨ですが、ものを食べたり、しゃべったり、また頬杖をつくといった動作などで常に動かす部分ですから、ゆがみが生じやすい部分であると言われています。

そこで顔のゆがみを改善するには、まずあごに負担をかけるくせを解消することからはじめましょう。

食事の時の噛むクセを再確認しよう



あごに悪いくせとして、よく見られるのが、ものを食べるときに左右どちらかの奥歯ばかりで噛むことです。そのくせを改善するために意識して左右両方の歯で噛むように気を付けたり、キシリトールガムを左右で時間を決めて噛み続けるといったエクササイズを取り入れるのも有効でしょう。

また、ちゃんと前を向いてものを食べることもあごのゆがみを改善する上で重要なポイントです。

例えば食事をしながらテレビを見るために、横を向いたまま食べていることはありませんか。もしそうであればテレビの正面に移動するなど、常にまっすぐ前を向いて食事ができる環境に整えましょう。

普段の生活習慣を見直そう



そのほかにも長時間ほおづえをつく、寝るときに同じ方向を向いて寝るなどの習慣もあごのゆがみにつながることがあります。また、無意識に歯を強く食いしばったり、夜中に歯ぎしりが多いようであれば、歯科で相談してマウスピースを使うなどの対策がおすすめです。

あごのゆがみにつながるくせを解消するとともに、あごの筋肉をほぐすエクササイズもゆがみの予防やすっきりしたフェイスライン作りに役立ちます。

頬骨の下に指を当てて頬の筋肉を抑えながら口を大きく開けたり閉めたりすることで、あごの骨周りの頬の筋肉がほぐれ、たるみの解消にもつながるでしょう。

まとめ


左右非対称の顔は主にあごの骨が原因で起こりますが、身体の中心に位置するあごのゆがみは、顔の形が崩れるだけでなく肩こりなどの全身症状にもつながるおそれがあります。

日常生活のちょっとした動作に気をつけるだけで、ゆがみは改善することができますから今日からさっそく実践してみましょう。


コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

秋美整体学院

Return Top